まるで宮殿のようです!

  • 2018.07.19 Thursday
  • 16:29

今回は関西で活動しているアイアン仲間の方から

イタリア・インディア社のパーツをふんだんに使用した

現場の画像を送って頂いたので紹介します。

 

 

 

1階玄関部分の庇や飾り柱の装飾に使用しています。

2階のテラス屋根装飾や飾り柱の装飾部分もそうです。

 

少し角度を変えてみると

 

アイアンパーツを使用している部分がわかりやすいでしょうか。

 

 

玄関庇部分の天井部分もこんな風にデザインされています。

 

 

装飾部分をアップにした画像をどうぞ。

 

これだけのボリュームの物を製作するのはかなり大変だったと思います。

しかも、綺麗なデザインですっきり納まっています。さすがの一言につきます。

 

 

今回の画像を頂きとても刺激になりました。

もっと、デザインを追及していきたいと思います。

 

 

 

 

アイアン製品展示してみた

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 11:56

川越にある事務所の2階と外部が片付いてきたので

展示会に使用したものや試作したアイアン製品を並べなおして

展示場らしい感じにしてみました。

 

 

外部展示状況です。

 

 

外部はアイアンフェンスや手摺関係を展示し、床には人工芝をひいてみました。

 

 

 

 

2階の展示は前回とあまり変わりませんが

打合せスペースを大きくして、テーブルを大きくしました。

 

 

そして、

アイアンアクセサリー関係の展示も見やすいようになったかなと思っています。

 

 

外部も2階部分もスペースに余裕があるので、

アイアン製品含め、アイアン以外の商品展示もやりたいですね。

 

 

川越事務所の周りでは、

田んぼの稲が青々と成長しています。

最近雨が少ないので、稲や作物への影響が心配ですね。

 

暑さで大変な日が続いておりますが、

これからが夏本番!

良い汗かきましょう!

 

ものづくりを見る!

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 13:49

今回は少し古い話になりますが・・・

5月末に、東京新国立美術館で開催されていた

「日本新工芸展」の話です。

 

様々な工芸作家さんの作品にあわせて、高校や大学生の作品も展示してあります。

 

作品のそれぞれが、正面を向いて展示してあります。

が、以外にも裏側のほうが作りの精度がみえたりラインがきれいだったりします。

 

 

 

 

その中で、工芸高校の作品よかったです。

 

 

自分にはない発想の作品で楽しく見ることができました。

 

全体的に、学生の作品の方がのびのび作っている印象ですね・・・

 

 

 

同時期に美術館の1階ホールに展示してあった、

「アール・ブリュット」の作品も楽しかったです。

アール・ブリュットとは、「加工されていない、生のままの芸術」

という意味のフランス語だそうです。

 

最後の晩餐。

 

ロボットがたくさん描かれています。

 

美術館や博物館に時間つくって行かねばとさらに実感しました。

 

 

 

新国立美術館の帰りに、散歩をしながら
以前取付をした現場に立寄り画像を撮ってきました。

 

 

アイアン製の面格子になります。

幅が1800 高さ2300 あります。

サビもなく綺麗な状態でした。

 

 

まだまだ、梅雨が続きますが

雨に負けずに頑張ろう!

 

アイアンで看板をつくる!

  • 2018.05.17 Thursday
  • 15:52

ここ数日暑くなったので、川越の事務所や倉庫には蚊が出てきました。

これから、蚊との戦いが始まると思うと憂鬱です。

 

 

川越の事務所は16号に面しているので、

車の通りが非常に多く、時には渋滞も発生します。

 

そこで、通り沿いのブロック塀に看板を設置しました。

 

別角度から門扉を入れた画像です。

 

門扉横にみえる壁の汚れは見なかったことにしてください。

 

この看板に車で通る人がどの程度気づいてくれるか、、、

期待をこめて設置してみました。

 

今後、庇の上のもっと大きな看板を設置する予定です。

もうしばらくお待ちください。

 

 

アイアンの看板といえば、

新宿にある とんかつ「すずや」さんの看板が昔から好きです。

 

最近ビルを建て替えて新しくなりましたが、

エレベーターホールに昔の看板が設置してあります。

 

店内にも昔からアイアンの装飾が施されており、

落ち着いた良い雰囲気の内装でした。

 

 

そんな雰囲気のアイアン装飾を今の店内にも残してあります。

すっきりしていて綺麗なデザインが良いですよね。

 

 

最後にそんな「すずや」さんの

とんかつ茶漬けの画像を紹介して終わります。

 

 

画像見たいたら、食べたくなってきた!

 

 

 

 

 

 

 

 

片付きました。

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 17:14

 

川越に倉庫を移動して1年が経ちました。

 

これまで、古いパレットや荷物があり片付いていませんでした

こんな感じです。

 

 

見た目も悪く、留守中の安全を考えて

きれいに片付けてみました。

 

 

何もなくなり、殺風景なので

これまでに展示会などで作成したアイアン製品を並べてみました。

 

 

アイアンフェンス、アイアン門扉、アイアンパネルなど様々なものを展示しました。

他の物も造りながら、展示していこうと思います。

 

さて、どんな展示になるやら、、、

 

イベントやって参加者で外周のフェンスでも作ろうかな?

 

みなさん、よろしくお願いします。

 

3月が終わりました。

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 13:52

桜の季節があっという間に終わると同時に3月も終わりました。

 

月末は何かとバタバタとしており、

花粉せいなのか風邪せいなのか?

ずっと体調がすぐれない状態が続いております。

 

 

最近納入したアイアン製品の画像紹介です。

 

アイアン手摺の上部にクレモナロープでアクセントをつけたものです。

ロープの太さは30ミリ、これ以上だと端部を結ぶのが大変です。

色が白なので、汚れるのが心配ですが、良い感じになったと思います。

 

他に、アイアン壁付手摺があります。

25ミリの丸棒を使用しております。

端部は叩いて装飾を施してあります。

 

 

別の現場では

シンプルデザインのアイアン手摺です。

笠木部分には木をかぶせてあります。

 

この現場も壁付け手摺がありまして、

25ミリの丸棒端部に球状の装飾部品を溶接しています。

 

一見すると、すべてが繋がっているように見えますが、

コーナー部分で切れております。

これは、引越しなどの時に手摺を外せるようにしてあります。

現場での加工が必要なので、取付が大変なのが難点です。

 

 

4月になり新年度がスタートしました。

より良い物を造っていきたいと思います。

 

アイアン製品とマンホール

  • 2018.02.19 Monday
  • 17:07

1月末に納品した現場画像を今更ながら報告します。

 

まずは、

個人邸の階段手すりです。

 

ロフトに上がる階段部分に取付ました。

シンプルなデザインですが、上部の笠木部分を通していない斬新なものになりました。

 

 

それから、

アイアンパネルの現場画像です。

アイアンでフレームを作り、スチール板をレーザー加工したものを入れ込んで

フレームと一体化しております。

腰壁部分と天井部分にビス固定しました。

 

レーザー加工を取り入れたアイアンパネルで、店舗の雰囲気がさらに良くなりました。

 

 

 

少し前のブログで、マンホール蓋の画像をアップしましたが、

その後、出かけるたびに下を見ながら歩いております。

そこで、撮りためている画像から一部紹介します。

さいたま市のものですが、サッカーボールのデザインになっています。

 

 

与野市(今はさいたま市中央区?)のものです。

このマンホール蓋は、与野本町駅付近にありました。

鯉や桜のデザインが特徴的です。

 

 

マンホール蓋画像を集めることに

少しはまっている自分がいます。

 

どこまで収集できるかわかりませんが、やってみます。

 

展示場も一段落。

  • 2018.01.29 Monday
  • 15:52

先週の大雪には苦労させられましたね。

 

いまだに、日の当らないところや田んぼは残っていますね。

 

 

12月から1月に行った、展示場のものづくり報告をします。

 

今回は展示場の内部にアイアンフレームの展示ラックと

内部の展示パネルを取付ました。

 

展示フレームの完成画像です。

 

このフレームに展示パネルを設置していきます。

 

 

展示パネルは

 

 

ロートアイアン門扉の展示です。

展示品なので、様々な装飾を入れ込んでみました。

中央にはブルーのイタリアンガラスをいれてます。

 

 

そのほかの部分は、大手メーカーさんの既製品を展示しております。

 

 

 

そして、建物外部に 「Meiku Style」というロゴサインをつくりました。

 

ステンレスのレーザー加工品を黒の粉体塗装で仕上げました。

 

 

壁から70ミリ程度離しているので、日差しやライトがあたると影が良い感じになります。

 

高所なので取付が大変でしたが、うまく綺麗に取付完了しました。

 

 

先週の雪で外回りの画像が撮れなかったので、

次回、紹介したいと思います。

今年最後の

  • 2017.12.29 Friday
  • 14:45

今年最後のブログ投稿になります。

 

先日、目黒雅叙園で開催された

「神の手ニッポン展」を観てきました。

 

それぞれ手先がとても器用な作家さんの作品が展示してありました。

その中で一番だと思ったので下記の画像です。

 

羽を広げた孔雀の実物大ですが、

この作品の材料はすべてペットボトルなんです。

細かくカットして羽の模様をつくっています。

接着もペット材をとかしてやっています。

しかも、展示後に不要になればリサイクル!

 

この作品をリサイクルに出すのはもったいないけどね。

 

今回の展示が行われていた百段階段です。

朝一番で行ったので、階段に誰もいない画像が撮れました。

これって、めずらしい画像だと思うのですが・・・

 

この画像は目黒雅叙園の男子トイレ個室の天井絵です。

見上げるとこの人に見られているようで、少し落ち着かない感じでした。

いろんなところに細かい工夫が施されていて雅叙園は楽しいですね。

 

 

 

次は今年最後の納品作品の紹介です。

某B○○社のシートです。

このシートにアイアンで足をつけて、座椅子にしたいとのご要望がありました。

スケッチを描いてOKを頂きましたが、引越しなどがありそのままでした。

 

年末も押し迫り、あわてて製作しました。

で、納品した画像が上記になります。

座り心地も大変よく、いい感じに仕上がったと思います。

 

 

2017年もブログを読んでいただき有難うございました。

 

2018年もよろしくお願い致します。

 

皆様、よい年をお迎えください。

行って見てきました。

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 18:22

タイトルが思い浮かばなかったので・・・

 

 

8月に納品したアイアン手摺の現場を訪問してきました。

 

場所は世田谷線の松原駅付近になります。

 

 

リフォーム中の現場画像です。

 

階段の両脇にアイアン手摺がつきます。

 

 

全体の仕上がりと合わせてみてください。

 

 

左側はカウンターがあったので、壁つけ手摺にしました。

 

 

右側は階段手すりになります。

中央にアクセントをつけて華やかな感じにしています。

 

 

階段奥のスペースはイタリアンカフェ&レストランになります。

ランチもやっているようですので、近くに行ったときには食べてみてください。

 

 

今回はアイアン手摺だけでしたが、他の部分へもアイアンをつけたいと

お客様がおっしゃってくれていますので、良い仕事ができたかなと思っています。

 

 

 

 

で、最後に川越名物の紹介です。

 

パッケージには埼玉名物になっていますね。

芋十さんの芋十まつばという商品で、簡単に言うと、イモケンピです。

これが、本当に旨かった!

 

川越土産におススメです。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM