スポンサーサイト

  • 2019.01.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    釜石のおみやげ

    • 2015.06.11 Thursday
    • 14:03
    釜石の旅報告も今回パート4となりました。

    今回は釜石などで買ってきたおみやげの話になります。


    まず最初は、三陸銘菓「かもめの玉子ミニ」と「三陸の舞」です。
    どちらも大船渡のさいとう製菓さんのものです。

    かもめの玉子は東京などでも手に入る機会がありますが、
    三陸の舞は今回初めてみました。
    どちらも、うまいです。


    三陸の舞の補足です。

    三陸では「獅子舞」ではなく、「虎舞」というのがあるそうです。
    由来には諸説あるようですので、ここでは割愛いたします。
    上の画像は地域に代々伝わっている虎です。
    作りがかなり細かくできていて、ひげもかなり立派でした。




    三陸と言えば わかめです。
    生は日持ちがしないので、塩蔵わかめです。
    漁師のおばさまが手作りしているものにしました。

    それと さばなまり節 です。
    東京などで手に入るのは かつおなまり節 ですが、
    それとはまったく違う商品です。
    さばの身が柔らかく風味や味も抜群です。
    ただ、あまり日持ちがしませんのでご注意ください。




    最後は岩手の地酒です。
    左は宮古にある菱谷酒造の菱谷
    震災で被害を受けましたが、直ぐに酒造りを再開した酒蔵です。
    右は釜石の浜千鳥です。
    浜千鳥も様々な種類がありましたが、今回は純米酒にしました。



    三陸や釜石など被災地の復興はまだまだ進んでいませんでした。
    まだまだ 仮設住宅や仮設店舗で生活している方が大勢します。
    住居や商店街の復興は未定のようですが、
    資金のある大企業が駅前などに大型店舗の営業を行っています。
    これじゃ、地元の商店は再開できないし、地元にお金が落ちないと思います。


    被災地からネットなどで取り寄せしようと思います。







     

    スポンサーサイト

    • 2019.01.25 Friday
    • 14:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM