スポンサーサイト

  • 2019.01.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ぶらり散歩報告

    • 2016.11.09 Wednesday
    • 16:19

    すっかり冬らしくなってきた今日この頃。

    ブログの更新をさぼりにさぼり、三か月以上更新していませんでした。

    これというのもパソコンが壊れたり色々ありまして、、、(とりあえず言い訳してみる)

     

    で、今回はぶらり散歩報告となります。

     

    小石川(東京都文京区)付近を散歩していると

    何やら店構えの良いお店を発見!

     

    最近、この場所に移転してきたようです。

    大変歴史のあるお店のようで、釣りをやる機会がなかなかありませんが

    今度ゆっくり見にいければと思っています。

     

     

    こちらは、滝野川にある趣のある建物です。

    この建物には、亀の子束子西尾商店の看板があります。

    直営ショップになっているそうです。

     

    そして、右側の木には束子で作った大きなセミがいました。

    戦火を免れた建物とセミが粋すよねー!

     

     

    次は散歩で見つけはわけではなく、

    車で17号を走っているときに板橋付近の信号待ちで偶然見つけたものです。

    中華屋さんの店先で、自転車の荷台に乗っている猫です。

    主人が準備や掃除をしているのをじっと待っているようです。

    ほっこりさせられる風景です。

     

     

    最後にきのこ収穫の話です。

    秋ごろの話ですが、自宅の小さな小さな植込みに

    きのこが生えているのを発見しました。

     

    一度にこの程度収穫することができました。

    きのこはどのにでも生えてくるんだね?

    来年は美味しく食べられるきのこが生えてこないかなー!

     

    久しぶりに散策してみた

    • 2016.06.23 Thursday
    • 10:27

    毎回同じコメントから始まりますが

     

    久しぶりにブログの更新をします。

     

     

    先日、と言ってもだいぶ前のことですが

     

    上野で打合せがあり、その後時間があったので

     

    千石まで歩いて帰ることにしました。

     

     

    上野から湯島の現場へ

     

    某ビルのエントランス改修工事で、テナントさんで医院などがあり

    年配の方が多いということで、アイアンの手摺を設置しました。

    壁がタイル(本物の石に見えますけど)貼りということもあり施工が大変でした。

     

     

    湯島から不忍通りに出て池之端から裏道を歩いていきます。

     

    すると、古いが趣のある建物が現れた!

     

    上記の建物は昭和初期に建てられたそうで、設計者は不明。

    当時は 忍旅館として使用されていたそうです。

    東京都選定歴史的建造物になっています。

     

    池之端から谷根千へと向かいます。

     

    谷根千は平日でも多くの人が買い物などをしていますが、

    ガイドブックを手にした外国の観光客も多くいました。

    そんなに有名ではなさそうなお寺に入っていくご夫婦もいました。

    このお寺の何が外国のガイドブックに掲載されているんだろう?と

    思いながら散策を続けます。

     

    と、美味しそうな洋食屋さんを発見!

    今度行ってみよう!テレビにも出ていたような気がする。

     

    谷根千を抜けて西日暮里あたりから不忍通りに戻ります。

    その途中に前から気になっている南欧料理 西菜亭さんを通過

     

    不忍通りをひたすら歩きます。

    すると、江戸指物屋さんを発見!

    近くにあったとは知りませんでした。

    この文机欲しい!そんなに高くないです。

     

    大正時代の写真です。

    当時は三田にあったようですね。

     

     

    最後に普通のお宅の前にあった「つくばい」?

    石に細かな模様が施されています。

    かなり歴史があるように思います。

    家の人に聞けば教えてくれるかなー?

     

    何キロ歩いたかはわかりませんが、たっぷり1時間30分程度かかりました。

    普段車で通る道をゆっくり散策しながら歩くと新しい発見があるものです。

     

    今度はどこの通りを散策しようかなと思う。

     

     

    さぼりすぎです

    • 2016.05.01 Sunday
    • 18:27
    ブログの更新をサボリすぎました!

    気が付いたら、すでに5月になっている!

    慌ててブログ更新します。


    4月になり新しい年度が始まりました。(もうひと月経ってますが?)
    ということで、神田明神に行ってきました。



    土曜日の朝8時過ぎということもあり、参拝客は数人しかいませんでした。



    初詣の時などは、甘酒を求める人であふれている「天野屋」さんも
    開いていなかったので、甘酒は飲めませんでした。 残念!



    天野屋さんの地下には明治時代に作られた麹室があり
    今でもその麹室で甘酒はつくられているそうです。



    最近納品した手摺の画像です。



    この画像はアイアンだけの手摺になっていますが、
    一番上手摺部分に木の笠木が取りついて完成になります。


    最後に近所にある
    池袋大勝軒系のお店のつけめん画像です。


     

    釜石の旅 鉄めぐり編

    • 2015.05.21 Thursday
    • 12:56
    釜石の旅報告パート2です。

    今回は釜石のということで、鉄関係の話です。
    鉄に興味のない人は面白くないかもしれませんが我慢してください。

    釜石港が見渡せる高台に「鉄の歴史観」という施設があり
    釜石と鉄との切っても切れない関係やどのように発展してきたのかがわかります。

    建物のまわりや内部に鉄のモニュメントなどが展示してあります。



    駐車場にある鉄鉱石の実物です。
    鉄の含有量が60%もあります。この含有量はかなり凄いそうですよ。


    施設の目玉は橋野高炉の実物大があり、映像がながれて説明をしてくれます。

    これは見ないとダメです。


    江戸や明治時代に作っていた鉄です。

    このような平板状のの物から再度加熱して叩いたりしながら
    様々な鉄製品に変わっていくんです。
    機械がないので人力です。昔の人はすごいですねー。



    鉄の歴史観から見える風景です。
    釜石観音や湾が見えます。

    世界遺産の話があがってから、鉄の歴史観を訪れる人が数倍になっているそうです。


    世界遺産登録予定の「橋野高炉」も一足先に見てきました。

    案内図にあるように様々な遺跡が残っております。



    で、お目当ての高炉がこれです。
    画像は三番高炉の石積み跡です。
    高炉はこの中に鉄鉱石、木炭、石炭などをいれ鉄の原料を作るものです。

    まわりには昔使った原料や鉄の残骸が残っていたりします。

    鉄オタクにはたまらない世界です。

    世界資産に登録よていなので、係の人がアンケートとってました。
    一応、アドバイスしておきましたが、この遺跡をみて一般の人が喜ぶのかが問題かな?

    最後に
    橋野高炉跡には一番高炉、二番高炉、三番高炉と高炉跡が3か所ありますが、
    なぜか、一番高炉だけが綺麗なのです。
    不思議に思い、係の人に聞いてみると
    震災の時に石積みが崩れたので積みなおす事になったそうです。
    その時に、とあるゼネコンが役所の検査前に綺麗に磨いてしまったそうです。
    それって、歴史的な遺産を勝手に綺麗にしていいものなの?
    価値がなくなってしまってます。残念ですね。


    釜石の旅報告は次回につづきます。












     

    芝増上寺です

    • 2015.04.30 Thursday
    • 23:50
    またまたブログの更新が遅れました。

    今月も月一の更新で?月間ブログになってしまう!
    あわてて更新します。

    4月中旬に芝は増上寺で開催されたイベントを見てきました。
    イベントの話よりも、今回公開された天井絵が素晴らしかったです。

    で、イベントを見た後に本堂に向かうと そこでは雅楽を用いた法要を行っており
    誰でも聞くことができたので すばらく聞き入っておりました。
    雅楽の音は心地よく こころが洗われました。

    芝の増上寺と言えばこの景色

    そうです、東京タワーとのコラボレーション
    たくさんの外国の観光客が見に来ておりました。

    今回 時間があったので増上寺の境内をぐるっと散策

    徳川家関係のものがあったり、その他様々なものがありました。
    残念なのは 増上寺宝物展示室がやっていなかったことです。

    外国の観光客が「やってないよ!」と残念がっていました。
    (もちろん、英語ですよ)

    最後に増上寺名物の紹介です

    江戸時代の川柳に「今鳴るは芝か上野か浅草か」とあります
    芝は増上寺
    上野は寛永寺
    浅草は浅草寺 の 鐘の音です。
    この三寺の鐘の音は江戸の7割程度まで聞こえたそうです。

    これが鐘です

    画像だと大きさがわかりませんが 縦が3m以上あります。
    重さが15トンもあるそうです。

    これだけのモノをどうやってつくるのか?
    どうやって木造の鐘楼のつるすのか?  すごいですね。

    皆さんも時間があったら 増上寺界隈の散歩してみませんか。

    そうそう 増上寺から芝公園に向かうと東京東照宮があります。
    今年 徳川家康生誕400年だそうですよ。


    最後に最近食べてびっくりしたもの紹介

    はじめて行った中華屋さんで
    メニューに「スープチャーハン」とあったので、
    どんなスープ?どんなチャーハン?との好奇心でオーダーしてみました。

    それが

    見た目はスープチャーハンと言うよりもあんかけチャーハン?
    食べてみると やはり あんかけチャーハンでした
    もしかして お店の中国人が あんかけとスープが同じだと思っているのか?

    見た目よりもレベル高く 旨かったです。(これで一人前らしい)


    今月はここまで
    早く更新しないと5月になってしまう。













     

    おめでとうございます。

    • 2015.01.04 Sunday
    • 10:01

    2015年 最初のブログ投稿になります。



    今年も初詣に行ってきました。

    神田明神です。
    3日の9時頃なので、それほど混雑していません。
    ただ、時間が早かったので露店や門前のお店が開いてませんでした。
    名物の天野屋さんの甘酒が飲めなかった。

    実は、前日2日の午後2時頃に来たのですが、
    大行列で(おそらく1時間以上待ち)並ぶのが嫌いなので、3日の初詣になりました。

    で、お札を買ったり、おみくじを引いたりしますが、
    ここで、なんと!

    人生初めての「大吉」を引くことが出来ました。
    これは、今年は良いことがあるのだと自分に言い聞かせ、
    自信をもって、やりたいことをやろうと思った次第です。

    神田明神の隣に「神田の家」という文化財があります。

    もともとは、遠藤さんのやっていたお店のようです。
    4日に行くと新年の催しがあるようです。

    神田明神を後にして、秋葉原を抜けて御徒町に向かいます。
    10時頃に御徒町に着いたので、外国の観光客やら買い物客で賑わっておりました。

    目的地は、昨年やらせて頂いた現場確認です。
    駅近くのお寺さんのお堂の扉です。
    今度は廻りのお店が開店する前に画像撮りに行ってきます。


    最後に2014年最後の作品を掲載します。

    アイアンの表札です。
    かなり久しぶりに作りましたが、ウマく作れたと思っております。


    2014年は指を骨折したりと何かとありましたが、
    2015年は心技を鍛え、何事にも前向きに向かって行こうと思います。

    本年もよろしくお願いします。




     

    文化祭そしてお彼岸

    • 2014.09.21 Sunday
    • 18:07
    先週、娘の高校で文化祭があり、おじさん一人で行ってきた。

    奥さんはPTAのブースで参加し、娘はもちろん忙しい。
    男女共学とはいえ、おじさんが一人でぶらつくのは辛い!

    奥さんと娘の顔を確認し、体育館でチア部のダンスを見て帰ります。

    帰り道、亀戸駅に向かう途中に良いもの発見。

    昔ここを都電が走っていたらしい。それの説明版です。


    実物大の車輪もあります。


    一番は、軌道がそのまま残してあるところです。
    都電が好きなひとは見に行ってください。


    今週は、お彼岸ということでお墓参り。
    きのうは、巣鴨
    きょうは、根津・谷中

    巣鴨からバスで根津に向かう途中 根津神社の秋祭りらしく
    山車や馬に乗ったお公家さんや官女の行列が参道に向かっていました。
    お神輿も大きなもので、大勢で担いでました。

    根津神社の境内は大きいので、色んな種類の露店がたくさん出てました。
    子供から大人まで楽しめそうです。つつじ祭りよりもよさそうです。


    ちなみに昼食はとんかつでした。

    とんかつ、くしあげ「信濃屋」さんです。
    頼んだのは、ロースかつとひれかつ。ここでは、千葉のもち豚です。
    脂身の美味しいとんかつでした。

    今度は上ロースやおすすめの芯ロースを食べよう!

     

    今さらですが、休み中の話を

    • 2014.08.24 Sunday
    • 17:15
    今さらながら、休み中の話を書きます。

    と言いながら、休み前に横浜元町で打合せがあり、
    そのあと中華街に行って打合せの続きです。


    ピータン豆腐、干し豆腐とセロリの炒め、白いマーボ豆腐、ぎょうざなど
    気が付いてみれば、豆腐料理ばかりが並んでいました。
    干し豆腐は旨い!(最近のお気に入り)
    白いマーボは正式名は忘れましたが、青唐辛子を使っているので
    赤くならずに、白い状態のようですが、これかこれで辛くて旨かった!
    また、行きたいけど、店の場所がわからない?
    まあ、なんとかなるか?




    休みに入り、
    銀座に映画を観に行ってきました。


    「るろうに剣心」京都大火編、前作に続き第二弾です。
    前作では、吉川晃司がカッコよくサイコーでしたが
    今回、元新撰組・斎藤 一を演じる 江口洋介がサイコーでした。
    煙草を咥えながらの立ち回りは、海賊漫画の大佐のようでもあり
    大ドロボー一味の拳銃使いのようでもありました。


    9月の続編が待ちきれません。早く見たい!


    で、銀座で映画のあとの食事と言えば、いつもの中華ですが
    今回は、新しい店を探検です。


    銀座のメイン通りから1本ほど中に入った、ビルとビルの間の通路にある蕎麦屋さん。
    少し入るのには勇気が必要ですが、看板の生蕎麦地酒の文字に引き込まれます。
    でも、入り口を入り、階段を少し下がると、そこには綺麗で大きなお店がありました。


    店の名前は「善光寺蕎麦」と言います。
    オーダーしたのは、天せいろと肉せいろ、ビール!
    この日も熱かったので、ビールになりました。

    色んなメニューがあったので、そば飲みするにはいいかもです。


    日は変わり、回転すしのスシローに行ってきました。
    今回の目的はJKなどの若者で流行っている、すし以外のメニューです。


    ポテトフライ、醤油ラーメン、肉うどん などです。
    ポテトフライはカリカリ
    肉うどんは出汁も旨くサイコーでした。
    残念ながらラーメンはトッピングと味の調整を忘れたらしく、ダメ味でした。

    廻りの常連さんは、ラーメンやうどんを先にオーダーして
    そのあとに寿司を食べていました。
    早くお腹一杯になり、安くすみますね。

    昼食時にスシロー見つけたら、
    うどんから食べて安く済ませよう!



    最後に花の画像です。

    チョウセン朝顔と言うそうです。
    朝顔というよりも百合などの花に近い花びらですね。

    この花は、ラジオ体操仲間の近所の叔母様に種を
    分けていただき、今年初めて挑戦したものです。

    玄関先に花が咲いてるのは良いもんです。






     

    浦和で映画を見る

    • 2014.07.08 Tuesday
    • 21:43
    先週、浦和に行ってきました。

    普段、電車で通過することはありますが
    遊びとなるとなかなか行かない場所です。

    で、今回 さいたま市民会館浦和に映画を観に行ってきました。

    その前に、昼食時と言うこともあり腹ごしらえです。

    駅前をぶらついていると いい雰囲気の店を発見

    「梅玉」というそば屋さんです。
    画像はありませんが、入ってみたくなる店構えです。
    気になり方は、ネットで見てください。(すぐ見つかります)

    で、食べたのは

    あげなすそばとえびおろしそばです。
    夏むけであっさりと美味しくいただきました。
    この店、お勧めですよ。
    晩酌セットのようなものがあるようです。
    会社が近ければ、行くのだが?


    お待たせしました、ここから本題です。

    今回観た映画は

    辰巳芳子先生のドキュメンタリー映画「天のしづく」です。



    食の世界で知らない人がいないほどの辰巳芳子さんですが、
    今回の映画では、今までに見れなかった一面が見れます。
    そして、スープや汁物は「いのちのスープ」といわれるほど
    大事な食事であり心を込めて料理しなければとおもいました。
    で、自家製の味噌や梅干しを作りたくなります。


    家にある本の紹介です。

    この本読むといろんなものを作りたくなります。


    最後に骨折の経過報告です。

    骨折してから1ヶ月以上経ちました。
    リハビリを開始して、約2週間

    第一関節部分のくびれが出て、しわが見えてきました。
    でも、指がまだまだ曲がりません。
    字を書くのも痛みが走ります。

    まだまだ続きそうですが、リハビリ頑張るぞー!

     

    ランチクルーズそして、築地めぐり

    • 2014.05.24 Saturday
    • 12:52
    前回のブログの続きです。

    スカイツリーを後にして、ランチクルーズに向かいますが、
    その前に、時間があるので 皇居を散策です。

    皇居と言えば二重橋です。

    奥に見える黒い橋が二重橋です。
    今は、スチールで作った一重の橋になっていますが、
    もともとは木製の橋が二重に掛けられていたそうです。


    その名残が、上の画像の黒い橋の下部分に見えます。
    橋と石垣の間に変な隙間がありますね。


    いよいよランチクルーズです。

    ヴァンテアンという船に乗って、東京湾ランチクルーズです。



    食事はフレンチ系?のコース料理でした。

    当日、結婚式もやっていて、華やかな雰囲気で楽しかったです。


    船には専用のデッキがあり
    そこからは、羽田を行き来する飛行機が近くで見ることが出来ます。

    改めて、飛行機はでかい!


    それから、船ならではの景色があります。

    レインボーブリッジを下から見ることが出来ます。
    この景色を見たい人は、船に乗りましょう。


    最後に築地めぐりです。
    日曜日なので、築地場外も休みの店が多く、とても静かでした。

    途中、どんぶりを食べたくなり店へ

    まぐろづくし丼です。
    やっぱり、旨いよねー!

    その後、散歩しながら買い物したり、つまみ食いしたりです。

    築地本願寺のトイレから見える、中庭の鳳凰とつり鐘のオブジェ
    これ以外にも、あちこちに色々なこった作品があります。
    お寺に興味が無くても、ものづくりが好きな人は見に行ったほうが良いですよ。

    最後はおみやげコーナー

    左上部から メロの煮つけ 
          まぐろの刺身
          たこの刺身
          たらこ    どれも 旨い!

    今度は平日に行こうと思う。

    でも、どうやったら平日行けるんだろう?


     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM